[PR]ジャマイカで使われている言語 忍者ブログ //]]>

成田の散財月報

散らす財をくれ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オーディオビジュアル機器更新

今日は久々にそこらの写真を撮りに行く予定だったけどめっちゃ曇ってたのでBDプレイヤーやスピーカーを買いに行ってました。

一週間前くらいにテレビを購入し、せっかくだからということでAVアンプを導入して5.1chのサラウンド環境を構築しました。


全体図はないけどテレビ+3.1ch

リアの2chは余ってたスピーカーをとりあえず置いておくスタイル(写真なし)

テレビ LC-52XL10


AVアンプ STR-DH750


・BDプレイヤー



フロントステレオスピーカー SS-CS3 ×2


サブウーファーとセンタースピーカーは特記するものがないので割愛

・テレビ
購入時に4K対応パネルにするか否かでかなり迷ったものの、自分の見る映像コンテンツに4Kが普及するのにはあと5年はかかるだろう(適当)と判断したため、次回まで持ち越すことに。結局FHDパネルのテレビを購入しました。シャープはこのテレビを「FHDパネルで4K相当の高精細表示を実現」と謳っていますが、なかなか綺麗に映してくれます。倍速液晶も昔のような不自然さはなく、すごく自然に動いてくれます。不満な点は、モスアイパネルという特殊なパネルの扱いが厄介な点ですかね。それ以外今のとこ不満はなしです。


・AVアンプ
これはまだ3日も使ってないのでなんとも言えないけど、昔使ってたTX-SA503のリリースから10年、現代のアンプはめちゃくちゃ成長したなと感じました。ファミリンク?にも対応していてテレビの電源をつけると勝手にアンプの電源が入るのはかなり便利です。音質についてはまだ評価できるほど使ってないため省略。


・BDプレイヤー
これも1日弱しか使ってないためなんともいえませんが、さくさく動いてくれます。画質もPCで再生(VLCMP)したのをHDMIで接続するより綺麗に写ります。

・フロントスピーカー
初のトールボーイですが、ぶっちゃけ音はそんなによくありません。ただ、高さを稼げて、この値段なら妥当なのかなと思います。


今日はできないけど、そのうち自動音場補正を試したいなと。自動音場補正っていうのはアンプにマイクを接続して、リスニングポイントに設置すると、その場所に音のバランスを最適化してくれるもの。以前は手作業だったのがワンタッチでできるのはかなり便利です。

ただ、アニメやライブのBD見る以外にこのTVを使わないのですごくもったいないような気もしてきました。TVだけど、アンテナケーブル繋げてないのでテレビ番組は見られません。完全にBD視聴機ですね。

これでしばらくオーディオビジュアルには金かけなくて済むなと思ったら、BOSEのQCシリーズのヘッドホンかイヤホンがめっちゃ欲しい今日この頃です(誰かプレゼントして)

PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

[09/03 成田]
[08/19 sk]
[12/26 成田]
[12/24 名無しさん]
[03/31 送付状]

プロフィール

HN:
成田
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 成田の散財月報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]