[PR]ジャマイカで使われている言語 忍者ブログ //]]>

成田の散財月報

散らす財をくれ

   
カテゴリー「その他」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013 NARITA花火大会in印旛沼 8th

今年で8年目になりました。会場が変わったりもしましたが一応印旛沼周辺で8年間やっております。

成田の花火大会は会場までのアクセスがバスか徒歩しかありません。今年も成田湯川、JR成田駅西口からシャトルバスが出ていましたが盛大に積み残しが出るくらいの人出でした。


臨時バス。LEDは直行 はなのき台 途中下車はできません。


会場付近に到着。すぐに始まりました。会場付近は歩くのがやっとくらいの混雑でギリギリに到着した人はどこで見ようか迷っているうちに始まっている感じでした。来年は開始30分前には場所取りしておきましょう。


開始して間もない頃にゲリラ豪雨が。無料観覧席の人たちはびっしょびしょになってました。私達は無料席からちょっと離れた所にいたので樹の下に避難していました。来年合羽を持ってきましょう。


ニコちゃんマーク。シャッター切るのが早くて怪しいキャラクターに


これはシャッター切るのが遅くて弱そうになった


閃光玉(?)個人的にこれが一番すごかったなと思いました。


雨は完全に止みました。土砂降りになった時は中止になるかと思うくらいの量だったので一安心。


花火大会終了 解散して大通りに出ようとする見物客たち。この先にバス停がありますがとてもじゃないけど捌ききれる人数ではありません。みんな歩いてJR成田駅まで向かったのでしょうか。JR成田方面に歩いていく人が多かったので多分そうなんだと思います。(因みに会場から4km弱あります)

雨だったり風が強かったりで写真があまりありませんのでこのくらいで。来年も是非見に行きたいと思います。


PR

千歳基地航空祭2013 ブルーインパルスを撮影

今年も行って来ました航空祭。去年は曇ったしブルーインパルスも来なかったので空いていましたが今年は晴天でブルーインパルスも来るということで大混雑でした。

今回はブルーインパルスだけ写真を載せます。


逆さまで飛行するという素晴らしい技術。事前訓練の時は雲が多かったです。


方角によっては青空だったり。


ここから当日。めっちゃ混んでました。ブルーシート引いてビーチパラソル開いて.....というアホもいましたがこの付近はいませんでした。


出発前の点検


まもなく離陸


この間隔を保つためには相当の訓練が必要なんでしょうね....。


第一区分だの第二区分だのがあるみたいですがこの日はどれだったのでしょうか。


青空に真っすぐの雲が映えます。


このギリギリな感じがスリル満点


事前訓練の時

本番
ハートはどちらも綺麗に出来ました。


前列は一眼レフを持った人が多かったです。


表と裏で色が違うんですよね。最初見た時機体によって色が違うのかと思いました。


最後に

30分間夢中で空を眺めていました。すばらしい飛行に着陸時には拍手が聞こえました。



(そういえば政府専用機撮ったのでここでちょこっとだけ)


北千葉道路工事パート2(成田湯川成田空港側)

パート1を書いてからパート2用の写真を撮りに行ってないので、パート1用に撮りに行った時の写真を使って2書いちゃいます(適当


成田湯川駅から150mほど歩くレンガ造りの橋があります。下総松崎の方にもレンガ造りの橋があったような....。



そこをくぐると大自然。


線路側まで近づきます。


下まで行くとこんな感じ。全体的にまだ未完成です。


因みに2012/2/5時点ではこんな感じ。若干進みましたね。



撮影のためにちょっと上に登りました。パート1で紹介した7番目の写真の道はここに通じます。


右はアクセス線、左は北千葉道路です。


降りるときにたまたまAEが通過しました。


まだ完成まで遠そうですが完成したら車で印西まで行く時に便利になるんですかね~。印旛側は歩道があるみたいなので歩行でも使えるみたいです。

すごいやっつけ感ありますがパート3は印旛側の写真を載せます。

北千葉道路工事パート1(成田湯川周辺)

お久しぶりです。そろそろ夏休みに入るということで授業も午前中で終わるシーズンになってきました。私も時間が空いていたので成田湯川周辺の工事の写真を撮って来ました。ですが写真の量が多いので4パートくらいに分けたいと思います。今回は成田湯川周辺を。


成田湯川駅。相変わらず立派な駅舎である。


成田線と千葉交通のバスが


一枚目の写真の左側の方へ進みます。手前が成田スカイアクセス線、奥が北千葉道路です。看板には「この先行き止まり」と書いてありますが通れます。


そこから50mほど歩くと工事中のバスロータリー。奥は家が建ってましたがこの工事に伴い?解体されていました。


第二大鷲踏切です。雑草が多くて秘境感up


踏切を渡って30mほど。いつの間にか道路ができていました。ここまでできているということは第二大鷲踏切も車が通れるように工事するのかな?暑かったのでここで引き返すことに。


前の写真の右を向いたバージョンです。この道はおそらく工事用に作られたのでしょう。ここからスカイアクセスの線路沿いへアプローチすることができます。(パート2で紹介します)

これを撮って駅へ戻り、空港方面へ向かいます。今日は駅周辺と空港側一部しか撮っていないので千葉ニュータウン側と空港側奥へまたクソ暑い中撮りに行きます。


駅の下。手前が北千葉道路で奥がアクセス線です。



成田湯川駅を後に。成田湯川駅には千葉交通の仮設?留置所があります。


今回の記事で使用した写真を撮った位置です。最初の写真から1,2,3....と番号を振ってあります。


続きはパート2で







ONKYO FR-V5

もはや鉄道でもなんでもないけど最近更新してないので。

しばらくTEACのA-H01を使っていたのですが昔ジャンクで買ったFR-V5が出てきたので比較してみることにしました。


A-H01と比べて(アンプとして使用した場合)
良いところ
S-BassをOnにするとかなり低音が出る
アンプ本体でトーン調整が出来る

悪いところ
発熱がすごい
でかい
高音が微妙

ってところですかね。でかいのはMDとCDコンポなので仕方ありません。ちなみにジャンクで購入したのでCDの再生はできませんw

A-H01はかなり小型なのにいい音で再生できて改めてA-H01の凄さを知りました。





ユーカリが丘線開業30周年記念デザイン列車

2012年11月2日で開業30周年となる山万ユーカリが丘線。30周年を記念して「新デザイン車両」が10月24日より運行しています。


こあら3号 ユーカリが丘行き
「新デザイン」なだけであって新車ではない!
このユーカリが丘線の車両は全部で3編成で、それぞれ違ったデザイン(側面は共通)で運用に就いています。



晴れた日にまた撮影に行きます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新コメント

[09/03 成田]
[08/19 sk]
[12/26 成田]
[12/24 名無しさん]
[03/31 送付状]

プロフィール

HN:
成田
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 成田の散財月報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]