[PR]ジャマイカで使われている言語 忍者ブログ //]]>

成田の散財月報

散らす財をくれ

   
カテゴリー「オーディオ」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

中川かのん 2ndアルバム Colors

久々にオーディオネタを。
ポタアン使ったり高めのDAP買ってみたり、再生機器側はいろいろと試行錯誤して組み合わせを考えられるのですが、問題の音源がダメだと元も子もないですよね。ラブライブとか

そこで最近Twitterで話題になってるのが録音のいい音源。私はアニソンしか聞かないのでアニソンでしか比較できないのですが、その中でも音が良いと感じたCDをピックアップしてみます。

1stアルバムのBirthも悪くは無いのですが、2ndアルバムのほうが曲の良さも相まってよりよく聴こえました。

そもそも音が良いとはなんなのかというところから始めると私の知識が足りず、説明ができないので「私の耳」で気持よく聞けた。という判断基準でよろしくお願いします。音質レポというより曲紹介みたいな感じで。

環境
・P8H77-V直→Lepai LP-2020A+→LS-H265
・Ak100mk2→Earmo Tune4、CD900ST
・NW-A10→Earmo Tune4、CD900ST
・iPodClassic→PHA-2→Earmo Tune4、CD900ST

中川かのん starring 東山奈央 Colors
1.青春パラダイス
作詞 zopp
作曲 福本公四郎
編曲 前口渉
アルバム一曲目を飾る曲。明るいテンポのいい曲で、頭の「待たせてごめんね」というフレーズはBirthから今までの期間のことを指すのかと思わせるような歌詞。
この曲はドラムの音が心地よく聞こえます。Bメロの最後の部分からサビにかけての盛り上がり方が好きです。季節は4~5月でしょうか。

2.かのん100%
作詞 zopp
作曲 田中俊亮
編曲 渡辺拓也
2曲目はかのん100% 自分の名前が曲に入っています。
季節は「キモチ くもり空 降りだす雨」や「冷たい 向かい風 作り笑い」のあたりや、かのん100%のOVAのOPの映像を見たところ、梅雨の季節を連想させられました。
中川かのん役の東山奈央さん曰く「音が喜んでいる」と表現されていました(2012年11月27日 2hより)
アイドル!って感じの曲で非常にノリがいいです。分離感が良いためか、ギターの音色が非常に良く聞き取れます。

3.君色ラブソング
作詞 zopp
作曲 渡辺翔
編曲 佐々木裕
かのん100%のED曲。作曲はニセコイの作詞作曲を担当された渡辺翔さん。想像ダイアリーはとてもいい曲だなと思っていたらまさかのかのんちゃんの曲も作ってたという。
これまでの2曲とは違い、おとなしい曲調。また、曲のはじめはモノクロを意識させるようなエフェクトがかかっていて、おしゃれな曲になっています。
この曲もドラムが心地よく聞こえます。季節は「梅雨空バイバイ」と歌詞の中にあるので7月あたりでしょうか。

4.夏色サプライズ
作詞 zopp
作曲 渡辺拓也
編曲 渡辺拓也
曲名からもわかるように、ここから一気に夏になります。私はこのアルバムの中で一番好きな曲です。
このアルバムの曲って歌詞を見るとそこからそのシチュエーションが浮かんでくるんですよね。そういう歌詞っていい歌詞だと思うんです。
付き合いたての恋人か、そういう関係になりそうなカップルの曲です。青春を感じさせますね(遠い目)

5.サマーボーイ
作詞 zopp
作曲 lotta
編曲 佐々木裕
この曲も夏の曲ですがアップテンポの曲ではないです。この曲は「残暑」という歌詞があるので9月頃でしょうか。
この曲の歌詞を説明できる経験は持ち合わせてないのですが、なんというか片想いの曲なのでしょうか。憧れていた先輩を忘れられない的な....。
音の方ですが、非常にバランスがいい曲だと思います。どの楽器が主張するとかがなく、コーラスもしっかり聞き取れます。

6.ろまんてぃっく愛情
作詞 zopp
作曲 川崎里実
編曲 佐々木裕
今までの曲とは一転し、大人っぽいかのんちゃんの歌声になりました。Lchから聞こえるパーカッションの音のせいか、とても解像感のある曲です。
2番Cメロの「ねぇ 繋いだ手を 離さないでね」のあたりの歌い方が非常に良いです。季節は「夕陽」「冷たい風」などのワードや前の曲から考えて10月頃でしょうか。

7.秋色片想い
作詞 zopp
作曲 野井洋児
編曲 増田武史
秋の曲。この曲も大人っぽい曲になっています。アコースティックギターや重厚感のあるパーカッションが歌詞と合っていますね。
これは歌詞からもわかるように片想いの曲なんでしょう。となるとサマーボーイも片想いの曲ということで正解なのでしょうか。

8.瞳からスノー
作詞 zopp
作曲 川崎里実
編曲 増田武史
このアルバムで二番目に好きな曲です。さっきも書いた歌詞からシチュエーションが....というのがよく分かる曲かと思います。
一緒にデートに来たけどもしかして別れ話...?みたいな曲です。ストリングスのおかげか、壮大な感じに聞こえます。季節は11~12月でしょう。

9.恋に落ちたサンタ
作詞 zopp 
作曲 福本公四郎
編曲 大久保薫
Merry Christmasから始まるこの曲。いまの季節にぴったりな曲ですね(この記事書いたのは27日だけど)
ろまんてぃっく愛情から瞳からスノーまでバラード調の曲でしたが、この曲はBirthのウラハラブのようなテンポのいい曲。
クリスマスが楽しみな子供っぽいかのんちゃんの歌声が聞こえてきます。2ndライブではこの曲でタップダンスしましたね。
季節はまさにクリスマス。

10.バレバレバレンタイン
作詞 zopp
作詞 しほり
編曲 増田武史
このアルバムに限らず、かのんちゃんのアイドルソングってちょっと古くさい感じがしますよね。私は昭和に生きていませんので逆にそれが新鮮に聴こえます。
最近のアニソンはこういった古くさい曲調にするものをよく見ますが、昭和の人は「懐かしい曲調だな」と感じ、平成の人は最近の曲調とは違う、
自分はリアルタイムで過ごしたことがない「昭和」を感じさせてくれると思います。
そんなこの曲、年をまたいで2月の曲になっています。チョコを渡したいけどなかなか渡せない。渡せた時に告白したらその場でOKをもらえた。みたいな曲です。

11.桜色卒業
作詞 zopp
作曲 川崎里実
編曲 前口渉
学校で使えるような卒業式ソング。高校の卒業式の日は電車の中でこの曲を聞いていました。
卒業ソングとのことで、歌詞は定番の進路は皆違うけど心は1つだよ。また会おうね。みたいな感じです。
CDシングル盤にはピアノ伴奏版も収録されていてそれはまさに卒業式にピッタリな曲でした。

12.歩いていくもん
作詞 zopp
作曲 田中俊亮
編曲 渡辺拓也
卒業式が終わった後の曲でしょうか。それとも卒業してから次の進路へ進むまでの春休みの季節でしょうか。そんな曲です。
歌詞や曲調は非常にポジティブで「アニソン」という括りで終わりにするのは非常にもったいない曲だと思います。
と、簡単に曲のレビューをしましたが発売されたのが2013の10月のアルバムなのです。発売されてすぐこの曲達を聞きましたが、それから毎日のようにこのアルバムを聞いています。
いつか曲のレビューをしようと思って1年。今更ですが文字にしてみました。私がおすすめのアニソンを聞かれたら絶対にこのアルバムを推します。それほど気に入っているアルバムです。

自分の知っている曲でこのアルバムより音質のいい曲はあるのですが、曲の良さや推しの声優とのことがあって今回紹介しました。
このような形で紹介する機会があるかはわかりませんが、またできたらやってみようと思います。興味があったら是非聞いてみてください。







PR

Earmo Tune4(カスタムIEM) 購入

初カスタムで同時期に2本購入するという謎の行動を取った私ですが、後悔はしてません。

先日ハーモニー補聴器川口店で注文したEarmoが出来上がったとのことだったのでミルキィホームズFCライブ前に取りに行ってきました(FCライブ空調弱すぎて倒れるかと思ったよねぇ)

こちらもみなと補聴器さんと同じく店でインプレッションを採取しました。注文したのが6/6で受け取った日が7/26

受け取り時に装着、手入れの方法などをレクチャーしてもらい、装着感に若干の難があったためその場で削ってもらいました。




完成したのがこちら。同じくMMCX化をオプションでお願いしました。


ケーブルも付属です。両端共にL字


色はクリアブルー 中身が透けて見えますね。


拡大すると中に入っている抵抗が見えます。

スペックは
1バランスド・アーマチュア
インピーダンス108Ω
コード長1.3m(OFC素材)
プラグΦ3.5mm 24k金メッキ

・音
店の方からも事前に聞いていたとおり、ER-4Sの音です。ドライバー(KNOWLES ED29689)から抵抗、周波数特性までER-4Sに似せているとのことでフラットな音でした。

・装着感
5proリモールドよりカナル部が長く、鼓膜の近くで鳴る感じがします。これもER-4Sに似ていますね。

遮音性はER-4Sに勝つことは出来ませんでしたが大幅に劣っているわけではないので装着感を考えるとこちらのほうが良いと感じました。フィルターは店に持ち込めば交換してもらえるので安心して使用できます。注意点としてはMMCXの固定部分が非常に弱いそうなので取り外しの際には店に持ち込むかめっちゃ慎重に外してくれと言われました。シェルの中身は空なのでフェイスプレートにMMCXのレセプタクルを固定してあるだけなので弱いとのこと。

これも保存はペリカンケースにシリカゲルを入れて保存しています。

UltimateEars super.fi 5 Pro リシェル

UEの5Proをリシェル(リモールド)したのでまとめておきます。
実は5proではなくM-AudioのIE-30なのですが便宜上(何のだよ)5proと表記します。

リシェルしてもらおうと思ったのが6/10でその日の昼にメールをしました。5proならいけるということだったので作成してもらうことに。インプレッション採取やらを店頭でやってもらうために翌日神戸まで急遽行くことにしました。

新幹線で行こうか飛行機で行こうか夜行バスで行こうか悩んだのですが往復5千円という安さに負けてしまい夜行バスで行くという選択をしました。

今回お願いしたのは神戸のみなと補聴器というお店。阪急神戸線の春日野道から徒歩5分程度です。


これが今回捧げるIE-30    Vのマークが特徴的

その日はインプレッションを採取し、オプションや色の選択などをしました。ER-4Sもアダプタ挟んでMMCX化するくらいケーブルを持っているのでこれもMMCXのオプションでお願いしました。


注文したのが6/11で到着したのが7/15でした。約一ヶ月ですね。


完成したのがこちら

フェイスプレートは赤、それ以外はクリアでお願いしました。カスタム化はこれが初めてだったので装着の仕方等に不安がありましたがそれほど難しくなかったです。


自分の耳の形通りに作ってあるので左右で形が違います。


保存はペリカンケースに

・音
遮音性が高まり、装着性が上がるため低音がしっかりと聞こえるようになりました。低音が増えたためか、高音域が足りないような感じもありますが悪いわけではありません。

・装着性
到着した日に着けたところ、右耳が合わないなぁと思ったのですが翌日はしっかりとフィットしました。体調などによって耳の穴の大きさも変化するのでしょうね。今現在全く問題はありません。


私が音の評価をしても日によって感想が変わるので書かないで起きますが満足しています。
また何かあれば随時書き足していこうと思います。

Creative Aurvana In-Ear2 EP-AVNER2 買いました

クリエイティブ社のEP-AVNER2 これもシングルBAです。

・仕様
駆動方式 シングルBA
再生周波数帯域 15Hz~16kHz
インピーダンス 42Ω
音圧感度 110dB
コード 1.2m


ぶれてる....


分岐部 高級感があります


ストレート

・感想
BA型なのに低音が強いなというのが第一印象。その分他のシングルBAより高音域が物足りない感じですが、低音好きにはオススメ。ダイナミック型からBAに乗り換えて「低音が足りなすぎる」と思った人にはオススメ。

ShureのSE215-SPEをBAにした感じと言えば分かりやすいでしょうか。



前回の記事のQstyleとは全然違う音の傾向です。シングルBAというと中高音メインで低音はものすごく弱いイメージですがこちらは低音メインです。QstyleもEP-AVNER2も、ものすごく小さいため耳に入れやすく遮音性が高いです。私の耳ではShureのイヤホンより遮音性が高かったです

ExSilent社 Qstyle

新たにブログカテゴリに「オーディオ」を追加しました。是非ご活用ください。

本日は海外メーカーの珍しいイヤホンをご紹介。

ExSilent社というのはオランダの補聴器メーカーで、補聴器メーカーらしく聴力ダメージが少ない仕様らしいです。


箱はこんな感じ


ストレート


分岐部


本体に埃が降ってきちゃってますねw掃除します。

・仕様
取説より詳細仕様を
再生周波数帯域 20Hz-16kHz
騒音分離 65-36dB
インピーダンス 55Ω
音圧感度 96dB

遮音分離というのは直訳ですが要するにイヤホンを付けることによって得られる遮音性ということですかね

・感想
まず思ったのが「これ本当にシングルBAなの?」という感想。BAらしい量は少ないものの締まった低音、解像度の高い刺さらない高音でまさに耳にやさしい感じです。

WestoneのUM1より好きな音でした。中低音はドラムの音が心地いいです。音場は縦に広がる感じ。

タッチノイズは遮音性が高いため割りとありますがShure掛けで問題のないレベルに。

音楽を聞くのにもいいですが、刺さらないのでドラマCDやラジオCDを聞くのに合ってるかもしれません。



現在のPCオーディオ環境

オーディオブログとなりつつある当ブログ。梅雨だからしかたないね

ネタがないので現在のPC用オーディオでも紹介しようかと思います。以前はUSBDACからアンプに接続し、そこからスピーカーに流していたのですが現在は簡易化(ケチり)をしてオンボード→アンプ→スピーカーという流れになってます。

アンプはこれ


前回の記事から使ってるこれAmazonの広告です。ただ単に紹介するのに便利だから使ってみてるんですがここから購入すると私に3%くらいの紹介料が入ります。ただ見ただけでは広告が入りませんが、俺(管理人)に小銭くれてやるのは御免だ!!って人は注意してください。別にこれで食っていこうとは全く思ってないしこのブログから買ってくれる人なんて出ないだろうと収入は0だとおもってやっているので。買ってくれたら10円位俺に入るよ!!(殴)


Lepaiというメーカーのアンプです。見た感じ車載用?ですがオーディオ界では割と有名だと思います。Tripath TA2020-020 というデジタルアンプICが入ってるそうでいいらしいです(中身はよくわからない)

実際にA-H01と音を聴き比べたのですが違いがあまりわかりませんでした。金額を考えるとむしろこっちのほうがいいかも?これからPCの音こだわりたいなって人には一番これがオススメです。スピーカーはハードオフとかで適当なのを買ってくればいいかと。


私は机の裏に固定しています。めっちゃ軽いのでこんなことも余裕。机にスペースがない人はこういう形で設置するのがベスト


スピーカーはTEACのLS-H265-B
値段の割にかなり好みの音なのでもう何年も使っています。コンパクト・小音量でも解像・低音しっかり という優秀な子


↑これも広告


てな感じで今回はPCオーディオ環境を紹介しました。

Westone UM1買いました

先週くらいに買い物してたら見つけてしまい即購入。前々から装着感に惹かれUMPro30が欲しかったのですが同じ装着感だったのと好みのBA1機だったので衝動買いという形に。


こんな感じ。クリアイエローっていうのかな


分岐部。意外と大きいから抵抗でも入ってるのかな


プラグ。L字になってる

ER-4Sをメインで使用していてサブ?という形で購入したUM1、BA1機とのことで音は大体想像が付くでしょうがフラットな感じです。装着感は流石Westone!という感じでバッチリです。音はER-4Sより高音の伸びがない分低音が多く出ている感じです。

ER-4Sではいわゆる三段きのこを使っているのですが、これがあまりにも痛い。音楽聞くのになんでこんな苦痛な思いをしなきゃいかんのや!!ってことで一番小さい茎をカット。2段きのこにしました(画像なし)

しかしそれでも痛みは多少あるため、Westone UM Pro30の付属イヤーピースがないかなと思って調べた結果ありました。

これです。これは各サイズ一つずつ(シリコンとコンプライみたいなの)入っているので殆どの人が良いサイズを見つけられると思います。


三段フランジつかうならShureの三段フランジがオススメ。こっちのほうが私の耳には合いました。

ER-4SもUM1もイヤーピースの大きさは同じなので両方使えます。3段きのこの遮音性と同等なのでこっちのほうがオススメ。


左耳はMサイズ。右耳はLサイズを使ってます。満足



先日カスタムIEMのインプレッションを取ってきました。完成するのは8月とのことなので気長に待ちます。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[09/03 成田]
[08/19 sk]
[12/26 成田]
[12/24 名無しさん]
[03/31 送付状]

プロフィール

HN:
成田
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 成田の散財月報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]