[PR]ジャマイカで使われている言語 忍者ブログ //]]>

成田の散財月報

散らす財をくれ

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Earmo Tune4(カスタムIEM) 購入

初カスタムで同時期に2本購入するという謎の行動を取った私ですが、後悔はしてません。

先日ハーモニー補聴器川口店で注文したEarmoが出来上がったとのことだったのでミルキィホームズFCライブ前に取りに行ってきました(FCライブ空調弱すぎて倒れるかと思ったよねぇ)

こちらもみなと補聴器さんと同じく店でインプレッションを採取しました。注文したのが6/6で受け取った日が7/26

受け取り時に装着、手入れの方法などをレクチャーしてもらい、装着感に若干の難があったためその場で削ってもらいました。




完成したのがこちら。同じくMMCX化をオプションでお願いしました。


ケーブルも付属です。両端共にL字


色はクリアブルー 中身が透けて見えますね。


拡大すると中に入っている抵抗が見えます。

スペックは
1バランスド・アーマチュア
インピーダンス108Ω
コード長1.3m(OFC素材)
プラグΦ3.5mm 24k金メッキ

・音
店の方からも事前に聞いていたとおり、ER-4Sの音です。ドライバー(KNOWLES ED29689)から抵抗、周波数特性までER-4Sに似せているとのことでフラットな音でした。

・装着感
5proリモールドよりカナル部が長く、鼓膜の近くで鳴る感じがします。これもER-4Sに似ていますね。

遮音性はER-4Sに勝つことは出来ませんでしたが大幅に劣っているわけではないので装着感を考えるとこちらのほうが良いと感じました。フィルターは店に持ち込めば交換してもらえるので安心して使用できます。注意点としてはMMCXの固定部分が非常に弱いそうなので取り外しの際には店に持ち込むかめっちゃ慎重に外してくれと言われました。シェルの中身は空なのでフェイスプレートにMMCXのレセプタクルを固定してあるだけなので弱いとのこと。

これも保存はペリカンケースにシリカゲルを入れて保存しています。

PR

UltimateEars super.fi 5 Pro リシェル

UEの5Proをリシェル(リモールド)したのでまとめておきます。
実は5proではなくM-AudioのIE-30なのですが便宜上(何のだよ)5proと表記します。

リシェルしてもらおうと思ったのが6/10でその日の昼にメールをしました。5proならいけるということだったので作成してもらうことに。インプレッション採取やらを店頭でやってもらうために翌日神戸まで急遽行くことにしました。

新幹線で行こうか飛行機で行こうか夜行バスで行こうか悩んだのですが往復5千円という安さに負けてしまい夜行バスで行くという選択をしました。

今回お願いしたのは神戸のみなと補聴器というお店。阪急神戸線の春日野道から徒歩5分程度です。


これが今回捧げるIE-30    Vのマークが特徴的

その日はインプレッションを採取し、オプションや色の選択などをしました。ER-4Sもアダプタ挟んでMMCX化するくらいケーブルを持っているのでこれもMMCXのオプションでお願いしました。


注文したのが6/11で到着したのが7/15でした。約一ヶ月ですね。


完成したのがこちら

フェイスプレートは赤、それ以外はクリアでお願いしました。カスタム化はこれが初めてだったので装着の仕方等に不安がありましたがそれほど難しくなかったです。


自分の耳の形通りに作ってあるので左右で形が違います。


保存はペリカンケースに

・音
遮音性が高まり、装着性が上がるため低音がしっかりと聞こえるようになりました。低音が増えたためか、高音域が足りないような感じもありますが悪いわけではありません。

・装着性
到着した日に着けたところ、右耳が合わないなぁと思ったのですが翌日はしっかりとフィットしました。体調などによって耳の穴の大きさも変化するのでしょうね。今現在全く問題はありません。


私が音の評価をしても日によって感想が変わるので書かないで起きますが満足しています。
また何かあれば随時書き足していこうと思います。

久々に

先月今月とカメラをほとんど触らなかったので無理やり撮影に出かけました

たまたまユーカリが丘に用事があったためユーカリが丘線の撮影


一日一本の女子大行き。見難いですが実際は赤色で点滅しています。


臼井-ユーカリが丘 AE138
ここでこの時間のシティライナーを撮るのは初。ちょっとだけ曇られました。

.....とせっかくユーカリまで来たものの二枚だけ撮って終わりました。最近は鉄道よりオーディオ方面に興味がいってるので絶賛ひきこもり中です。撮るネタがあれば出かけるんだけどね。

京成・大佐倉駅の現状(2014/06/18現在)

毎日5人は「大佐倉駅」で検索しててそれなりに需要があるんだろうなぁ。ということでわざわざ大佐倉駅まで行ってきました。大ボリューム写真23枚でお送りします。

前回の記事が2011年だったので開拓(疑惑)されてから3年経ったのですね。早いもんです。

前回の記事(2011年)は こちら


上り電車で大佐倉で降りると他の乗客に「えっ....?」みたいな目で見られるとかなんとか


ベンチ。駅名標に違和感を覚えた方は大佐倉マニア


千葉銀行の広告がなくなってしまいました。すごい残念

長くなるので続きからどうぞ


Creative Aurvana In-Ear2 EP-AVNER2 買いました

クリエイティブ社のEP-AVNER2 これもシングルBAです。

・仕様
駆動方式 シングルBA
再生周波数帯域 15Hz~16kHz
インピーダンス 42Ω
音圧感度 110dB
コード 1.2m


ぶれてる....


分岐部 高級感があります


ストレート

・感想
BA型なのに低音が強いなというのが第一印象。その分他のシングルBAより高音域が物足りない感じですが、低音好きにはオススメ。ダイナミック型からBAに乗り換えて「低音が足りなすぎる」と思った人にはオススメ。

ShureのSE215-SPEをBAにした感じと言えば分かりやすいでしょうか。



前回の記事のQstyleとは全然違う音の傾向です。シングルBAというと中高音メインで低音はものすごく弱いイメージですがこちらは低音メインです。QstyleもEP-AVNER2も、ものすごく小さいため耳に入れやすく遮音性が高いです。私の耳ではShureのイヤホンより遮音性が高かったです

ExSilent社 Qstyle

新たにブログカテゴリに「オーディオ」を追加しました。是非ご活用ください。

本日は海外メーカーの珍しいイヤホンをご紹介。

ExSilent社というのはオランダの補聴器メーカーで、補聴器メーカーらしく聴力ダメージが少ない仕様らしいです。


箱はこんな感じ


ストレート


分岐部


本体に埃が降ってきちゃってますねw掃除します。

・仕様
取説より詳細仕様を
再生周波数帯域 20Hz-16kHz
騒音分離 65-36dB
インピーダンス 55Ω
音圧感度 96dB

遮音分離というのは直訳ですが要するにイヤホンを付けることによって得られる遮音性ということですかね

・感想
まず思ったのが「これ本当にシングルBAなの?」という感想。BAらしい量は少ないものの締まった低音、解像度の高い刺さらない高音でまさに耳にやさしい感じです。

WestoneのUM1より好きな音でした。中低音はドラムの音が心地いいです。音場は縦に広がる感じ。

タッチノイズは遮音性が高いため割りとありますがShure掛けで問題のないレベルに。

音楽を聞くのにもいいですが、刺さらないのでドラマCDやラジオCDを聞くのに合ってるかもしれません。



大阪・神戸に行ってきました

11日の昼、急に関西に行きたくなったのでそのままその日の夜から行ってきました。


12日の朝9時頃に梅田に到着。思ったより快適でした。

そのまま阪急に乗り御影駅へ。


御影-岡本 D610+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
適当に検索して良さそうなところに来たのですがここ難易度めっちゃ高いです。前パンが多い鉄道会社ですが、前パンが来た時にはひどい写真に↓



御影-岡本 D610+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
「A」

昼はもうちょい神戸側で食べ、周辺を散歩したりいろいろして夕方は環状線に


桜ノ宮駅


桜ノ宮駅 D610+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
新しいラッピングが撮れました(被ったから縦)


関西は夜ハイビームにするのが普通なのですかね。それとも鉄オタ見つけたらハイビームにするのですかね。どちらにせよ殆どハイビームでした。そのまままた阪急へ



D610+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
十三駅で所謂闇鉄。夜の十三駅は明るいし遅いしで撮りやすいです(今回は全て手持ち)


日生エクスプレス D610+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II
イブニングライナー的なやつかな?と思いきや特急券不要とのこと。


HM×快速急行 D610+AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.8G ED VR II

関西の鉄道の知識はほぼ0で向こうで調べながら移動したり撮ったりでしたがそれなりに枚数が撮れました。晴れた日にまた行きたいと思います。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新コメント

[09/03 成田]
[08/19 sk]
[12/26 成田]
[12/24 名無しさん]
[03/31 送付状]

プロフィール

HN:
成田
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

カウンター

Copyright ©  -- 成田の散財月報 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]